初心者必見!ポイントを押さえた部屋探しの方法

ポイントを押さえたスムーズな部屋探し

賃貸の部屋探しというのは、特に初心者の場合だと、まず何をやったらいいのかや、探し方が分からないという人も多いでしょう。しかしポイントをいくつか押さえておくと、比較的スムーズに部屋探しを行うことが可能です。

家賃はいくらぐらいにすべきか

まず押さえておきたいポイントは、家賃をいくらぐらいにするかということです。一般的には収入の3分の1以下に抑えるとよいと言われているため、これが一つの目安になると言えます。しかし生活費やその他の必要なお金も確保しなければならないため、その費用を収入から引いた金額以内に家賃を抑えるのが重要だと言えるでしょう。それに家賃が高いと、敷金や礼金などの初期費用も高くなってしまうため、その点も考慮する必要があります。

住む場所はどこがいいのか

次に押さえておきたいポイントは、住む場所をどこにするかということです。ベストなのは、通勤・通学に便利な会社や学校の近くということになりますが、それらが街の中心部に位置する場合は、家賃が高くなってしまいます。ですので、家賃を安くしたい場合は郊外などの物件を探すとよいと言えますが、その際は駅の近くなど、交通アクセスが便利な場所を選ぶようにするとよいでしょう。

間取りはどうしたらいいのか

さらに押さえておきたいポイントは、間取りをどうするかということです。一人暮らしであれば、ワンルームや1Kなどがおすすめですし、カップルの場合なら、2DKや2LDKなどがよいでしょう。そしてファミリーの場合であれば、3DKや3LDKを選ぶのが一般的ですが、家族の人数に合わせて居室の数を考えるのがポイントだと言えます。

琴似の賃貸では、防音性に優れている物件も多く存在し、静かで快適な生活環境を求めている場合でも安心して暮らせます。