賃貸エージェントを活用すれば条件交渉も可能に!?直接探すよりも時短になる

賃貸エージェントは最初から利用しなければならない

賃貸エージェントを利用したことが無い人にとって、駅前の不動産屋を訪問することと何が違うのか分からないでしょう。賃貸エージェントは、不動産屋でありながら物件探しをオーナーから依頼された元請け不動産屋との橋渡しを専門に行なうので、自社で物件を直接扱うことがありません。入居希望者を元請け不動産屋へ紹介することで、紹介料を受け取って営業しているわけです。賃貸エージェントへ最初から依頼せずに、探したい地域の不動産屋へ受付票を書いてしまうと、新規に入居希望者を紹介したことにならずに賃貸エージェントは報酬を不動産屋から受け取れません。報酬を得られない案内はしないので、受付票を書いた不動産屋の管理物件は案内されなくなります。案内可能な部屋数が減ってしまうことを意味するので、賃貸エージェントへの依頼は最初から行なうことが望ましいわけです。

不動産屋同士なら誤魔化した案内が出来ない

大手チェーン店の不動産屋では、来店客数が多いのですぐに決まらない人はぞんざいな対応をされてしまうこともあります。繁忙期に起こりやすい現象ですから、オーナーから出ている広告料が多い順に案内して決まらなければ、すぐに決まりそうな人の案内に集中するように上司から指示されていることが珍しくありません。オーナーとの条件交渉をしたいと考えていても、面倒なことを引き受けたがらない不動産屋の営業担当が多く、賃貸エージェントが間に入らないと交渉すらしてもらえないことがあるわけです。賃貸エージェントは、同じ不動産屋ですから、不動産屋同士の交渉に誤魔化した案内は通用しません。互いに手の内が分かっているので、賃貸エージェントに依頼して部屋探しを行なうと、条件交渉も成功しやすくなります。

江別市の賃貸は、広く設備の良いところに住むことが出来ます。寒い地域ですので暖房設備がきちんと整っている物件が多いと言えるでしょう。